にゃんたさん(北海道)の相談

カテゴリ:治療の開始時期

9歳の娘の、前歯が出てきているように感じて、近くの歯科に相談にいったところ、出っ歯ではなく、かみあわせが深いといわれました。六歳臼歯の高さがたりないので、その隣にある歯(すこしぐらぐらしている乳歯)につめものをしてたかさをだして、六歳臼歯のたかさをだしてみたほうがいいと、いわれました。高さが出て、二、三年後に様子見て、成人矯正歯科を紹介すると言われました。そして、大学病院の矯正歯科では、いまのところ矯正する必要はなく、二、三年後でも間に合うといわれました。一年ごとの定期検診をすすめられました。そこでは、奥歯のたかさのことはいわれませんでした。
現在犬歯が両方ぬけています。犬歯のはいてくる隙間は両方の病院であるといわれました。
犬歯の隣の歯(奥歯側)は抜けていません。
六歳臼歯の高さは、何かしらの処置をしなければ、でてこないのでしょうか?それとも、様子をみたほうがいいのでしょうか?
返答よろしくお願いします。

  • にゃんたさん[北海道 36才 女性]
  • 回答ありがとうございました。
    先生のいうように、一年ごとの定期検診にいき様子を見ていきたいと思います。
    矯正歯科にはいろいろな考え方がありますので、私が治療するならばということで私の見解です。
    1)「六歳臼歯の高さは、何かしらの処置をしなければ、でてこないのでしょうか?」については「何かしなければ出てきません、しかしその前に、にゃんたさんの場合は必要ないもしくは有害かもしれません。
    かみ合わせが深い反対咬合の場合に、六歳臼歯の高さが高くなるようにしてかみ合わせを浅くすることはあります。
    普通のかみ合わせで深い場合に乳歯にゲタを履かせて浅くしたことはありませんし、これからもしないと思います。
    一見普通のかみ合わせで深い場合、専門的にはⅡ級2類という上顎前突(上の歯列が下よりも前にある)がほとんどです。
    上顎前突の場合、単純に六歳臼歯を高くしてかみ合わせを浅くすると、下アゴが下がるのでアゴが短く見え前突が強調されますし、
    唇を閉じようとして鼻の下が長く見える等問題を複雑にします。上顎前突なら乳歯が抜けた頃に治療を始めるでしょうから(2〜3年後でも間に合う)と思います。

    2)、「様子をみたほうがいいのでしょうか?」については「様子を見るか、取り外せる矯正装置で始めるか、は骨格に関係することなので文面だけでは明言できません。
    (大学病院の矯正歯科)で(一年ごとの定期検診をすすめられました)とのことなので重大な問題はないと思われます。
    (一年ごとの定期検診)で開始時期を待つのがよろしいかと思います。



    相談を投稿する