典緑さんの相談

カテゴリ:時間と期間

再矯正について

こんばんは。

再矯正について質問があります。

以前、3年かけてかなり極端に悪い歯並びを抜歯せずにぴっしりと揃えてもらって以降、歯並び自体は綺麗なのですが…

口元の突出が少し気になり、上下セットバック美容整形か、抜歯して再矯正するかで悩んでいます。

そこで、再矯正で少し疑問なのが、元から揃ってる歯並びを、抜歯して矯正する場合、再び三年程の期間がかかるものなのでしょうか?
半年ほどで終わったりなどは基本不可能ですか?

読ませていただきました。

非抜歯での治療で上下顎前突になったというのが考えられます。デコボコの歯並びを排列するためには場所が必要です。その場所を提供するのに前歯を前傾させた結果として、口元が突出したというのは理解できます。

そこで歯を抜いて再治療するか、外科矯正をするかです。問題は骨格です。歯を抜いて前傾している傾斜角度を変えて前歯を後方に移動する事で口元を改善させるには、現状において前歯が前方に傾斜している必要があります。ただ半年というのは難しいと思います。1年あれば何とかだと思います。再治療ですので時間をかけて確実に治療した方がよいです。

外科手術の場合ですが、これは明らかに骨格性に問題がある場合です。前歯の傾斜で口元の突出感があるのではなく、上下顎骨が突出している場合に適応になります。

装置を外された時に検査をしたはずです。横顔のレントゲン写真から口元の突出が何が原因かを担当医にお聞きになるとよいです。これによって抜歯して矯正なのか?外科手術の適応なのかがはっきりします。

ただこの場合の外科矯正は保険の適応にならないです。目的が審美なので顎変形症という診断がつかないです。とするとかなり高額になります。

治療が成功する事を祈っています。

  • 典緑(21歳 男性 学生 )
  • 2019年02月05日12時36分
返信ありがとうございます。
前歯の傾斜はほぼ皆無でちゃんと下を向いているのですが…この場合は抜歯で再矯正は不可能ということでしょうか…?

それと、真横から見たときの口元は別に気になるほど出てるわけではなく、顔を、正面から45度くらい横の位置から見たときの、独特の下膨れ気味な突出感が気になっていて、おそらく矯正時に歯列を広げてワイドにしたせいだと思っているのですが、これが直せるのかが知りたいです…

どちらかというと、前歯を引っ込めるというよりは歯列をナローに戻して欲しいという感じです…
そうでしたか。失礼しました。

歯列を側方拡大して場所を作り治療されたようですね。これは抜歯すると歯列は小さくなります。口元も全体として小さくなります。歯列の事なら外科矯正の適応ではありません。

それでも1年は必要だと思います。
治療が成功する事を祈っています。
  • 典緑(21歳 男性 学生 )
  • 2019年02月07日15時49分
回答ありがとうございます!
はじめまして こんばんは

抜歯して矯正治療は非抜歯で矯正治療より通常は治療期間がかかります。しかしイメージとして矯正治療の再治療の歯の動きは早いような気がしています。例えば保定期間中に下顎前歯がすこし叢生になって再治療した場合、程度によりますが早ければ2か月でびしっときれいな歯並びに戻ります。したがって3年みておけばまず問題ないと思いますが半年でおわるのはご指摘のように不可能ですが
いわゆるスピード矯正なども併用されますと期間短縮につながると思われます。



相談を投稿する