医療費控除について(控除額の計算)

医療費控除とは、自分自身や家族のために一年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額を所得金額から控除できる制度です。一年間にかかった治療費と総所得金額に応じて所得税が軽減されます。
医療費控除の申請には、領収書が必要となりますので、医院からもらった領収書を保管しておきましょう。

控除額はどれくらいですか?

控除金額は、所得総額と一年間にかかった医療費の額によって変わります。控除される金額の上限は200万円です。

医療費控除額 (課税対象から控除される金額です)
一年間の
医療費
保険金等の
受給額
10万円又は、
所得額の5%
医療費控除額
(上限200万円)
その年の所得金額の合計額が200万円未満の人は、総所得額の5%の金額です。
所得税の還付金額 (納付済みの税金の一部が戻ってきます)
医療費控除額 ×

あなたの
税率

還付金額    
所得税率 (平成22年度)…総所得金額に対する税率
  • 195万円以下:5%
  • 〜330万円以下:10%
  • 〜695万円以下:20%

  • 〜900万円以下:23%
  • 〜1800万円以下:33%
  • 1800万円超:40%
住民税の減額金額 (翌年の住民税より差し引かれます)
医療費控除額 × 10%  減額金額    

※詳しくは、最寄の税務署や役所の税金相談課へご相談ください。

→医療費控除についてもっと詳しく知りたい方(国税庁HP)


このページの先頭へ

歯の豆知識
  • 譁ー螳ソ遏ッ豁」豁ッ遘 荵譚 邏苓カ鬥吝育函
  • 貂玖ーキ遏ッ豁」豁ッ遘 譚ア豬キ譫苓イエ螟ァ髯「髟キ蜈育函
  • 蛹サ逋よウ穂ココ遉セ蝗」逵溽セ惹シ 驫蠎ァ遏ッ豁」豁ッ遘 豺ア豐「逵滉ク髯「髟キ蜈育函
  • 逾槫ョョ蜑咲浣豁」豁ッ遘代譁牙ョョ 蠎キ蟇幃劼髟キ蜈育函
  • 繧「繧、遏ッ豁」豁ッ遘代け繝ェ繝九ャ繧ッ縲遖丈コ 荳鄒朱劼髟キ蜈育函
  • 譌・譛ャ讖九ッ繧縺礼浣豁」豁ッ遘 譫嶺ク螟ォ髯「髟キ蜈育函
  • 豎陲矩ァ蜑咲浣豁」豁ッ遘 蟆丞ョ、謨ヲ髯「髟キ蜈育函
  • 繝ェ繝懊Φ豁ッ遘代げ繝ォ繝シ繝 鬮倡伐鬥ャ蝣エ繝ェ繝懊Φ豁ッ遘代サ遏ッ豁」豁ッ遘 驥大ュ 豁」譏主育函
矯正歯科ネット特集&レポート

注目の矯正歯科治療や、矯正歯科ネットのスタッフが矯正歯科のドクターに取材した特集コンテンツです。

  • 矯正歯科ネット 特集&レポートを見る