なぜ矯正が必要なの!?

矯正・歯列矯正の目的

歯並びが悪いことによる障害 出っ歯、受け口、デコボコの歯(乱杭歯)などでお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。
矯正治療をすることにより、キレイな歯並び、、調和の取れた顔立ちになることはもちろん、よりしっかり噛めるようになって、消化器官の負担が少なくなったり、顎の筋肉のバランスがよくなります。
また、歯並びの影響で発音しづらかったり、歯磨きがしにくくて虫歯や歯周病になりやすかったことが、改善されます。

歯並びが悪いことがもたらす影響

  • 歯ブラシが届きにくく虫歯や歯周病になるリスクが高くなる。
  • 発音に影響を起こす場合があります。
  • 食べる時に、しっかり食べ物を噛めない場合があります。
  • 成長期に、悪い歯並びや、指しゃぶりなどのお口の癖を放置しておくことで、顎の成長が悪い方向にすすんだり、 発育不足をおこすことがあります。
  • 悪い歯並びで外見にコンプレックスを持ち、心理的に悪い影響を与える場合があります。

さまざまな不正咬合

治療が必要な不正咬合

出っ歯や受け口、ガタガタしている歯並びなど、いわゆる悪い歯並び「不正咬合」の例を紹介します。
乱ぐい歯
▲乱ぐい歯(凸凹の歯並び)
開咬
▲開咬(上下の歯が噛まない)
空隙歯列
▲空隙歯列(すきっ歯)
乳歯反対交合
▲乳歯の反対交合(子どもの受け口)
歯並びについてもっと知りたい方はこちら

矯正歯科ネット


このページの先頭へ

歯の豆知識
  • 譁ー螳ソ遏ッ豁」豁ッ遘 荵譚 邏苓カ鬥吝育函
  • 貂玖ーキ遏ッ豁」豁ッ遘 譚ア豬キ譫苓イエ螟ァ髯「髟キ蜈育函
  • 蛹サ逋よウ穂ココ遉セ蝗」逵溽セ惹シ 驫蠎ァ遏ッ豁」豁ッ遘 豺ア豐「逵滉ク髯「髟キ蜈育函
  • 逾槫ョョ蜑咲浣豁」豁ッ遘代譁牙ョョ 蠎キ蟇幃劼髟キ蜈育函
  • 繧「繧、遏ッ豁」豁ッ遘代け繝ェ繝九ャ繧ッ縲遖丈コ 荳鄒朱劼髟キ蜈育函
  • 譌・譛ャ讖九ッ繧縺礼浣豁」豁ッ遘 譫嶺ク螟ォ髯「髟キ蜈育函
  • 豎陲矩ァ蜑咲浣豁」豁ッ遘 蟆丞ョ、謨ヲ髯「髟キ蜈育函
  • 繝ェ繝懊Φ豁ッ遘代げ繝ォ繝シ繝 鬮倡伐鬥ャ蝣エ繝ェ繝懊Φ豁ッ遘代サ遏ッ豁」豁ッ遘 驥大ュ 豁」譏主育函
医療法人愛美会アイ矯正歯科クリニック