うめさんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

リテーナーについて

2年間の矯正が終わり保定リテーナーに入りました。
内側にプラスチックが付いていて、表側にワイヤーがあるタイプです。
大学生なのですが、部活で飲み会があったりディズニーに行ったりと予定が入っています。
特にディズニーは一日中食べ歩きなのでリテーナーをつけているわけにはいかないのですが、一日外していても大丈夫なのでしょうか。リテーナーに移ってから1ヶ月たたずにディズニーに行く予定があります、、。飲み会も2次会まであったりするので、長時間飲み食べです。
後戻りは避けられないとは思いますが、1ヶ月たたずこのように長時間外していても大丈夫でしょうか。
一応下の歯の裏側には細いワイヤーが付いています。

読ませていただきました。

リテーナーは基本的には長時間、長期間です。レジャーに行かれた時に装置ができない時には、帰宅と同時に必ず装着するという事でお願いします。そうすればそれ程の影響は受けないと思います。また、うめ様の場合は固定式保定装置(ワイヤー)も接着されています。それも保定の役にはたちます。しかし、油断しないでください。ワイヤーで固定するタイプの保定装置はする場合は後戻りが起きやすい歯並びだったという事です。

最後まで頑張って下さい。
うめさん、こんにちは。

ご相談内容、読ませていただきました。
現在、矯正の保定装置を装着中との事で、長期にわたる矯正治療、本当にお疲れ様でした。

矯正治療が終わって1ヵ月経たない間に装置を長時間外してしまっても大丈夫なのか、ご心配なのですね。
やはり、矯正治療が終わって少なくとも3ヵ月〜半年程までは、まだ歯が非常に動きやすい状態となっています。
傷口を自然治癒しようとするのと同じように、動いた歯を元の場所に戻そうとする力が働きやすい時期、ということです。

そのためもちろん、絶対に後戻りしないとは言い切れませんし、もしかしたら、長時間外した後に保定装置を再度つけようとした時に、きつく感じるようなこともあるかもしれません。

なかなか難しいかとは思いますが、食べ物を口にするタイミングだけ、例えば昼と夜の2〜3時間の間にして、一旦保定装置を装着、着色のしにくい飲み物やアイス等であれば一旦つけたままで飲食していただき、トイレ等に入ったタイミングでお口と装置を軽くすすぐ そのようにしていただくと、丸一日外したままよりは後戻りを防ぐことができると思います。

せっかく矯正治療で綺麗になった歯並びを固定するための大切な保定期間ですので、ご不便かとは思いますが、あと少し、ゴールまで頑張っていただきたいなと思いますが、なにより、うめさんが楽しい年末年始を過ごされることを願っています。
  • うめ(18歳 女性 学生 )
  • 2018年11月13日22時49分
返信ありがとうございました。



相談を投稿する