裏側矯正による開窓牽引治療

※開窓牽引[かいそうけんいん]治療とは、埋まっている歯を引き出す矯正治療のことを言います。

症例写真


初診時:カウンセリング

上顎の右3番目の犬歯が無い状態の歯並びでした。
治療前に、詳細な検査をするため、レントゲンとCT撮影を行い診断をしました。成人患者様でしたが、犬歯が埋もれている状態が分かります。

▼ 治療前の口腔内写真
治療前

▼ 治療前のレントゲン、CT検査
レントゲン、CT検査

レントゲン、CT検査

治療開始

裏側矯正で埋もれた犬歯を引き出すスペースをづくりを行います。

▼ 第一段階
治療開始時の口腔内写真

治療中

埋もれている犬歯を引き出す治療(開窓牽引)を行いました。

▼ 第二段階(開窓牽引)
治療中の口腔内写真

最後に、引き出された歯と噛み合わせの状態を見ながら、裏側矯正で歯並びを整えます。

▼ 第三段階
開窓牽引

治療後

裏側矯正治療により、見た目もきれいに仕上がりました。

▼ 治療前
治療前

▼ 治療後
治療後

※治療効果は、患者様によって個人差があります。

井坂矯正歯科
資料提供
井坂矯正歯科
院長:井坂 文隆先生

このページの先頭へ

歯の豆知識
矯正歯科・審美歯科スマイルコンセプト渋谷クリニック・横浜ベイクリニック