医療法人TS会 ハートフル歯科・矯正歯科

40年以上(1972年より)の治療経験で、様々な症例にも対応できる矯正治療

医療法人TS会 ハートフル歯科・矯正歯科

40年以上(1972年より)の治療経験で、様々な症例にも対応できる矯正治療
医療法人TS会 ハートフル歯科・矯正歯科

ハートフル歯科・矯正歯科院長の岡本行雄です。
私は矯正治療に1972年より40年間以上かかわっており、様々な患者様の治療を担当させていただきました。
また、通常の矯正治療だけでなく1990年より30年以上、裏側矯正治療も取り入れてきました。

裏側矯正治療は治療の経験が重要になってくると思っています。これは、表側と裏側からでは装置の種類・歯の動き方も全く異なるからです。
そのためにも、患者様にご満足いただける治療を目指し、様々な技術の習得を常に探求してまいりました。

矯正治療は見た目だけを改善するものではありません。
正しいとされる歯並びにより、噛み合わせの機能が改善され、身体も健康で美しく導ける治療だと考えています。
矯正治療に少しでもご興味がある方は、お気軽にハートフル歯科・矯正歯科にご相談ください。
患者様が安心して治療を受けていただき、素晴らしい笑顔を手に入れていただけることをお約束いたします。
気になる治療費も、1人でも多くの方に矯正治療を受けていただけるよう、各種プランをご用意・ご提案させていただいております。
スタッフ一同、皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

得意・専門とする治療や研究分野

院長 : 岡本 行雄

院長 : 岡本 行雄

経歴

    【経歴】
    1972年 大阪歯科大学 卒業
    1983年 岐阜歯科大学(現:朝日大学) 歯科矯正講座 入局
    1989年 UCLA 留学
    1990年 朝日大学歯学部 歯科矯正講座より歯学博士号(193号)授与
    2002年 「歯医者こうして選べばもう安心」などの著書を出版
    2004年 「咬み合わせについて」の講演活動
    2012年 医療法人心斎橋スマイル歯科・矯正歯科 設立
    2015年 UCLA認定アドバンスコース 修了
    2016年 医療法人TS会 ハートフル歯科・矯正歯科へ名称変更

    【所属学会・資格】
    特定非営利活動法人 日本成人矯正歯科学会 会員
    特定非営利活動法人 日本顎咬合学会 指導医

もっと詳しく見る

得意・専門とする治療や研究分野

デジタル技術を活用することで、患者様1人ひとりに合わせてデザインし、作成をした矯正装置を使用し治療を進めています。
当院では、ブラケットやワイヤーはオーダーメイドであり、アメリカの企業が開発した矯正装置を使用して治療を行っています。

治療開始前に、治療終了時の歯の位置を1本ずつデジタル設計します。これにより、治療後の状態をシュミレーションすることが出来るようになります。
このシミュレーションをもとに、矯正装置(ブラケット)を正確な位置にポジショニングする為の装着用のガイドを作製、ブラケットを患者様の歯に装着します。

事前に治療計画を立てることは、ワイヤーベンディングの必要性を減らすことにも繋がるだけでなく、患者様に対しては従来の方法で行っていた治療よりも、精密な治療結果をご提供することにもつなげられます。
また、これは合わせて治療期間の短縮や、通院回数の削減にもつながっていくことになります。

当院の特徴

ブラケットを使用する表側矯正は、装置が目立ってしまうというデメリットがある治療法です。
当院では、透明なマウスピース型の装置を使用し、矯正治療を進めるマウスピース矯正にも対応しています。
これは、装置が目立ってしまうことでお仕事に支障が出るような方にも、治療を受けていただきやすい、見えにくい矯正治療の方法となります。

3Dスキャナで撮影した患者様の口腔内データをもとに、綿密な治療計画を作成し、患者様1人ひとりに合わせたマウスピース型の矯正装置を作成します。
作製された透明なマウスピース型の矯正装置を歯に装着し、治療の進行状態に合わせ新しい物に交換しながら歯並びを整えていくことになります。
当院では、専用の3D画像による治療計画のシミュレーションを行い、治療開始から終了まで、どのように歯が動いていくのか、患者様にもご確認いただいたうえで、矯正治療を受けていただくことができるようにしています。

教えて医療法人TS会 ハートフル歯科・矯正歯科のこと!

答えてくれるのは…
  • 院長 : 岡本 行雄
  • 院長の岡本 行雄です。経験に基づいた当院のこだわりをご紹介します。
インタビュアーは…
  • 矯正歯科ネット運営スタッフです。
  • 矯正歯科ネット運営スタッフです。
矯正歯科ネット運営スタッフです。

医院のこだわりについて教えてください

院長 : 岡本 行雄

当院では、3D口腔内スキャナを活用することで、正確性・精密性にこだわった歯型の採取に努めています。

1.不快感を軽減した精密な歯型の採取
従来歯型の採取にはシリコン素材を使用してきました。
しかし、嘔吐反射の強い方などにとってこれは苦痛に感じられることがあり、苦手としている方の多い方法でした。
3D口腔内スキャナを使用する場合、口にスキャンするための機械をあててデータを取るので、不快な思いを軽減しつつ歯型の採取が行えます。
また、スキャナで撮影した歯型はコンピュータ上でデータ化されます。
3D口腔内スキャナの活用は従来のシリコン素材よりも、正確で精密な歯型の採取に繋がります。

2.治療開始までの時間を短縮
3D口腔内スキャナを活用することは、マウスピース矯正装置の場合、治療に使用するマウスピースが完成するまでの期間の短縮につながります。
従来のシリコン素材での型取りと比較すると1、2週間程度の期間短縮になります。
そのため、矯正治療を始めるまでの時間を短くできます。

3.3D画像による術後のシミュレーションが可能
スキャンしたデータをもとに、治療前の歯並びが、治療後どのようになるのかをシミュレーション画像で見ていただくことが出来ます。
患者様には事前に治療でのご自身の歯並びの変化を事前に確認いただけるので、治療に対するご不安を解消していただきやすいかと思います。
ただ、このシミュレーションはあくまでもイメージ画像であり実際の矯正治療後の状態とは異なるものだということはご理解ください。

4.虫歯のチェックが可能
当院で採用している3D口腔内スキャナでは、近赤外線による隣接面の虫歯チェックも併せて行うことができます。
虫歯の早期発見や虫歯治療への活用も可能です。

矯正歯科ネット運営スタッフです。

患者様と接する上で心掛けていることは何ですか?

院長 : 岡本 行雄

患者様の治療に対しての不安を軽減できるように、当院ではマウスピース矯正治療をパッケージ料金で受けていただけるようにしています。
調整料(通院ごとの治療費)・応急処置費用(通常の予約以外の来院)・治療期間が延びた際の追加費用は一切かかりません。
またパッケージ料金には後戻り防止装置費用・保定期間の経過観察費用も含まれています。

写真でわかる医療法人TS会 ハートフル歯科・矯正歯科のこだわり!

答えてくれるのは・・・ 岡本 行雄 院長先生

院長 : 岡本 行雄

当院のこだわりをご紹介します。

小児矯正にも対応可能

成長発育が残っている混合歯列期に行う小児矯正(1期治療)にも対応しています。
小児矯正(1期治療)の目的は状態を悪くする原因を取り除き、顎が正常に成長できるよう軌道修正することです。
成長期に治療を開始することによって抜歯や手術が回避できる可能性が高まるというメリットがあります。
また、不正咬合の原因となる、顎関節症、齲蝕、歯肉退縮、歯の咬耗、チッピングなどを未然に防ぐことにもつなげられます。
小児矯正(?期治療)では、拡大床(プレート)で顎を広げたり、ヘッドギア、フェイシャルマスク、機能的矯正装置という装置で顎の歪み(左右上下)を補正していくことになります。

歯を抜かずに矯正ができるか、非抜歯治療について

歯を抜かずに矯正治療を受けたいというご要望もあると思います。
当院では、できるだけスペースを探して非抜歯で矯正治療を行うようにご提案いたしますが、治療のバランスを考えた際に抜歯が必要な場合は歯を抜く場合もあります。
具体的に歯を抜く必要があるのは成人になってからの受け口、叢生(そうせい)と呼ばれる症状の治療です。一方すきっ歯や出っ歯の症例は、スペースしだいでは非抜歯で行うことが可能です。
歯を抜く必要がある症例でも、抜歯をしないで治療をすることはできないわけではないですが、治療後に後戻りする原因にもなります。
これはわかりやすく例えると、6人テーブルに8人座ることはできても窮屈な状態になるのと同じで、そのままではきれいに歯が並ぶスペースが無くても抜歯をすることで歯が収まるスペースができようになるからです。
抜歯をしないためには、子供の頃に治療を行い顎の成長とともに改善していくことも大切な要素となってきます。
ただ、奥歯にスペースを作れる、以前治療した歯にブリッジがあるなど非抜歯で行える方法も最善を尽くしてご提案いたします。抜歯・非抜歯でお悩みの方はご相談ください。

歯科矯正におけるCTの活用

CT画像は、歯の根っこの位置や長さ、顎の骨の状態、親知らずの状態を把握することが可能です。
そのため、効率よく歯を動かす為の診断に繋がり、歯根吸収など歯に負担をかけずに、歯を動かすことが出来るような治療計画を立てやすくなります。
当院は、デジタル技術を活用した歯科医療をご提供できる用意するため、歯科用CTを導入しました。
患者様のお身体に負担が少なく、3次元的な情報による診断で、高い精度をもとにした治療計画を導き出せることに繋がります。

医院選びで迷っている患者様へのアドバイス

当院のスタッフでも矯正治療が必要な場合は、健康のため、患者様の気持ちを知るためにも矯正治療を受けてもらっています。
そうすることで、治療期間中の悩みや疑問に的確に回答することに繋がると考えているからです。
また、院内でも定期的に研修を実施することで、矯正治療に関する知識を向上させるように取り組むなど、矯正治療を院内のスタッフ全体で理解することができるように努めています。

医療法人TS会 ハートフル歯科・矯正歯科へのアクセス

住所
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-1-2 太陽生命難波ビル 6階
電話番号
0120-411-402
最寄り駅
地下鉄 なんば駅
ご予約・治療のご相談
ご予約
治療のご相談
歯科医院をもっと詳しく知りたい方
歯科医院紹介ページ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です